スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

第2回目支援  活動報告

 2011-05-24
[TSTST第2回支援活動報告]
     
文書作成日: 2011年5月24日

2011年3月11日に発生した東日本大震災の
犠牲者の方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被災され、不自由な生活を余儀なくされている皆様に
謹んでお見舞いを申し上げます。
1日も早い復興と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。
以下に、第2回の被災地支援活動の内容を掲載させて頂きます。



1DSC_3705.jpg



活動期間:2011年5月3日(火)~5日(木)
 エリア:岩手県大船渡市
  目的:100名以下の中小規模避難所を訪問して
     支援物資の手渡しとドリンクサービスを実施、
     被災者の方々との対話、絵本の読み聞かせや
     ハンドマッサージ、
     個人宅で被災中の方への物資手渡し等を展開

  メンバー:隊長・岩木登以下13名
現地予備調査:沼田孝彦、菊池くらげ
  情報管理:小城崇史
支援物資管理:小西 徹




以下に活動記録を時系列に記述します。


第1日:5月3日(火)天候:晴れ

22:00   5月2日夜、都内出発

08:53   5月3日朝、岩手大船渡市市役所着

11:00   到着挨拶、大船渡市役所にて炊き出し(1時間半)   
     (カレー120食、ナン170枚、お汁粉30杯、コーヒー・他ドリンク 150杯)

13:00   4日の炊き出し下打ち合わせのため、避難所を訪問
     (大船渡中学校、陸前高田市、カメリアホール(大船渡)と交渉。
     陸前高田市のみ不成立)

17:00   末崎地区の小学校にて、炊き出し(2時間)
     (お汁粉100杯、 コーヒー・他ドリンク 120杯)




第2日:5月4日(水)天候:晴れ

09:00   支援物資手渡しのため、2班に分かれて
      個人宅訪問班は車で大船渡、末崎町、墓石海岸周辺を訪問、
      炊き出し班は仕込み作業

11:30   2班合流して、大船渡中学校にて炊き出し(2時間)
     (カレー120食、ナン150枚、 コーヒー・他ドリンク 180杯)
      読み聞かせ、マッサージ

13:00   2班に分かれて、訪問班は大船渡の個人宅へ物資を持参し訪問
      炊き出し班は撤収&仕込み作業

18:00   2班合流して、カメリアホールにて最後の炊き出し
     (カレー80食、ナン100枚、お汁粉80杯、コーヒー・他ドリンク 80杯)
      対話、ハンドマッサージ





第3日:5月5日(木)天候:晴れ

10:00   宿泊先である遠野を出発、
     盛岡のSAVE IWATEへ物資を納入し、活動終了
     (春夏物衣料、PCとプリンター、ツボ押しの本、
     耳せん、児童図書等)


                               

                               以上





今回の第2回支援活動を終えてみて、
東北再建と支援活動は、ひとつの過渡期にかかっている事実に直面しました。
被災の中心地ではいまだ電気、水道が通っていない場所も多いのですが、
避難所では物資は行き渡ってきたようです。
もちろんまだ物資が足りないところもありますが、
5月中に仮設住宅に入居する人たちが増えて、転居が始まっています。
一部で、義援金の給付も始まりました。

以上を考えますと、私たちの支援活動も
刻々と変化してゆく被災地の情勢に
柔軟に対応していく必要があるだろうと考えます。

被災地東北の再建の道は、まだまだ厳しさが続きます。
私たちは支援のあり方を、そのときどきの情勢に合うようなかたちで
随時見つめ直しながら、支援活動を展開していきたいと思います。


TSTST主宰 岩木登



関連記事
カテゴリ :第2回目の支援 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。